日本体力医学会

学会賞受賞論文

受賞年度 受賞論文タイトル 受賞者
掲載誌, 巻 (号): ページ(年)
平成28年度
[体力科学]
受賞論文なし

[JPFSM]
Pre-exercise casein peptide supplementation enhances endurance training-induced mitochondrial enzyme activity in slow twitch muscle, but not fast twitch muscle of high fat diet-fed mice Yutaka Matsunaga, Yuki Tamura, Yumiko Takahashi, Hiroyuki Masuda, Daisuke Hoshino, Yu Kitaoka, Noriko Saito, Hirohiko Nakamura, Yasuhiro Takeda and Hideo Hatta
JPFSM, 4 (5): 377-384 (2015)

[奨励賞]
小中学生における2年間の運動状況と踵骨超音波骨量指標の縦断的検討 山北満哉,佐藤美理,安藤大輔,鈴木孝太,山縣然太朗
体力科学, 64 (1): 183-193(2015)
平成27年度
[体力科学]
受賞論文なし

[JPFSM]
Post-exercise taurine administration enhances glycogen repletion in tibialis anterior muscle Yumiko Takahashi, Yutaka Matsunaga, Yuki Tamura, Eiki Urushibata, Shin Terada, Hideo Hatta
JPFSM, 3 (5): 531-537 (2014)

[奨励賞]
肥満男性における食事改善,有酸素性運動,食事改善と有酸素性運動の併用が中心および末梢動脈スティフネスに与える影響 膳法(宮木)亜沙子,蘇 リナ,熊谷 仁,田中喜代次,下條信威,前田清司
体力科学, 63 (3): 333-341(2014)
平成26年度
[体力科学]
ベンチステップ運動でのトレーニングが閉経女性の骨密度,骨塩量と骨代謝に及ぼす影響 松原建史,酒井由美子,柳川真美,肘井千賀,沼田 信,江上 薫,山口靖子,峰 祐子,前田 龍,田中宏暁,進藤宗洋,小池城司
体力科学, 62 (1): 95-103(2013)

[JPFSM]
Adherence to and effects of multidirectional stepping exercise in the elderly: A long-term observational study following a randomized controlled trial Ryosuke Shigematsu, Tomohiro Okura, Masaki Nakagaichi and Yoshio Nakata
JPFSM, 2 (1): 127-134 (2013)

[奨励賞]
小児の日常生活中におけるエネルギー消費量と体格・体力との連関−二重標識水法および加速度計法を用いた検討− 中江悟司,山田陽介,木村みさか,鈴木和弘,小澤治夫,平川和文,石井好二郎
体力科学, 62 (5): 353-360(2013)
平成25年度 高強度運動時における抗酸化物質投与が海馬脳由来神経栄養因子(BDNF)発現に及ぼす影響 饗場千夏, 韓 宝宝, 木内政孝, 安藤大輔, 山北満哉, 小山勝弘
体力科学, 61 (1): 111-117(2012)
平成24年度 地域在住高齢者のウォーキング実践と複数回または傷害を伴う転倒の関連 ~転倒リスク保有数による差異~ 大久保善郎,清野 諭,藪下典子,松尾知明,大須賀洋祐,金 美芝,鄭 松伊,根本みゆき,大月直美,田中喜代次
体力科学, 60 (2): 239-248(2011)
歩行路の傾斜,歩行速度,および担荷重量との関連からみた登山時の生理的負担度の体系的な評価 ~トレッドミルでのシミュレーション歩行による検討~ 萩原正大,山本正嘉
体力科学, 60 (3): 327-341(2011)
平成23年度 日本人成人男女を対象としたサルコペニア簡易評価法の開発 真田樹義,宮地元彦,山元健太,村上晴香,谷本道哉,大森由実,河野 寛,丸藤祐子,塙 智史,家光素行,田畑 泉,樋口 満,奥村重年
体力科学, 59 (3): 291-302(2010)
平成22年度 体育大学卒業女性における月経異常出現率と妊孕性の関係-大学入学時から25年間にわたる縦断的データの解析- 菊地 潤, 中村 泉, 樫村修生
体力科学, 58 (3): 353-364(2009)
平成21年度 高強度トレーニングおよび一過性の運動が筋小胞体のCa2+取り込み機能に及ぼす影響 ―酸化的修飾との関連― 松永 智、三島隆章、山田崇史、和田正信
体力科学, 57 (3): 327-338(2008)
運動介入期間中の日常生活における身体活動量の変化が活力年齢および体力年齢に及ぼす影響 片山靖富、笹井浩行、沼尾成晴、新村由恵、大河原一憲、中田由夫、田中喜代次
体力科学, 57 (4): 463-474(2008)
平成20年度 受賞論文なし
平成19年度 受賞論文なし
平成18年度 長期の運動習慣を有する中年女性におけるエネルギー消費量、体組成および最大酸素摂取量 彭 雪英、齊藤愼一、引原有輝、海老根直之、吉武 裕
体力科学, 54 (3): 237-248(2005)
平成17年度 食事療法と運動療法の併用が肥満女性の内臓脂肪に及ぼす効果:VO2maxの増加度からみた検討 魏丞完、田中喜代次、中田由夫、李 東俊、大河原一憲、藤村透子
体力科学, 53 (3): 311-320(2004)
平成16年度 1H-MRS法によるヒト骨格筋内の脂肪量と性差、体組成、全身持久力との関係 中川喜直、服部正明、原田邦明、岡野五郎
体力科学, 52 (2): 149-158(2003)
平成15年度 自発的運動習慣が膵酵素活性及び膵腺房細胞に及ぼす影響 湊 久美子 、代谷陽子、刈谷文彦、近藤孝晴
体力科学, 51 (1): 93-100(2002)
平成14年度 水泳運動が閉経後女性の有酸素性能力と血中脂質・リポ蛋白プロフィールに及ぼす影響 樋口 満、田畑 泉、吉武 裕、西牟田 守、太田壽城
体力科学, 50 (2): 175-184(2001)
片側および両側掌握運動に対する心拍出量と活動体肢血流量の応答 清水靜代、本間幸子、加賀谷淳子
体力科学, 50 (5): 633-642(2001)
平成13年度 腎の機能的・組織形態学的所見および糖・脂質代謝におよぼす運動と食事療法の比較ーヒト2型糖尿病モデルOLETFラットを用いた研究ー 鈴木政登、穂積典子、木村真規、中家優幸、清水桃子、高尾 匡、真柄直郎、森 豊、町田勝彦
体力科学, 49 (3): 403-418(2000)
平成12年度 超持久運動におけるアミノ酸代謝と感情・気分の変動について 松原 大、下光輝一、岡村浩嗣、小田切優子、勝村俊仁
体力科学, 48 (1): 201-210(1999)
平成11年度 地域高齢者の歩行能力−4年間の縦断変化− 杉浦美穂、長崎 浩、古名丈人、奥住秀之
体力科学, 47 (4): 443-452(1998)
平成10年度 成熟ラットにおける強制運動と睡眠妨害の組み合わせが気管支肺胞洗浄液中細胞に及ぼす影響 鈴川一宏、熊江 隆、荒川はつ子、石崎香理、伊藤 孝、内山巌雄
体力科学, 46 (4): 389-398(1997)
平成9年度 最大酸素摂取量の違いによる寒冷暴露下での体温調節反応と寒冷血管反応 管原正志、田井村明博
体力科学, 45 (1): 101-110(1996)
平成8年度 漸増負荷運動時血中乳酸動態に及ぼす実験的酸一塩基平衡異常の影響 鈴木政登、河辺典子、町田勝彦
体力科学, 44 (2): 297-306(1995)
平成7年度 運動時の発汗量と水分摂取量に及ぼす環境温度(WGBT)の影響 中井誠一、芳田哲也、寄本 明、岡本直輝、森本武利
体力科学, 43 (4): 283-289(1994)
平成6年度 日常運動習慣の変化と身体組成および運動耐容能—健常者と軽症高血圧者における1年間の追跡調査— 稲次潤子、斉藤俊弘、清水正比古、稲垣義明
体力科学, 42 (3): 301-316(1993)
平成5年度 運動が尿・汗・糞中鉄排泄および鉄出納に及ぼす影響 春日井淳夫、小笠原正志、伊藤 朗
体力科学, 41 (5): 530-539(1992)
平成4年度 身体トレーニングの相違が末梢組織におけるinsulin actionにおよぼす影響について—Euglycemic clamp法を用いての検討— 押田芳治、大沢 功、佐藤祐造、佐藤寿一、木村靖夫、樋口 満、小林修平
体力科学, 40 (3): 315-320(1991)
平成3年度 成長期の運動が引き起こす骨肥大 七五三木 聡、勝田 茂、天貝 均、大野敦也
体力科学, 39 (3): 181-188(1990)
平成2年度 中高年ランナーの最大酸素摂取量と乳酸閾値−加齢に伴う変化− 竹島伸生、小林章雄、田中喜代次、新畑茂充、渡辺丈真、鷲見勝博、鈴木雅裕、小林 堯、宮原満男、上田一博、加藤孝之
体力科学, 38 (5): 197-207(1989)
平成元年度 受賞論文なし